Featured Posts

  • Prev
  • Next

福島原発で大爆発!!関東も避難勧告最悪の事態が発生。その時は

Category:海外へ引越 Tags:,

0

このたびの東日本大地震に被災された皆様方にお見舞い申し上げると共に、福島原発で対策に当たっている東京電力・東芝・日立関係者、自衛隊、警視庁、消防庁の高圧放水車の皆さんをはじめ国民の安全のためにまさに体を張って努力頂いている皆様・各地で災害救助・復旧に関わっている皆様に感謝申し上げます。

私も阪神淡路大震災では一ヶ月ほど現地の応援に行きましたが、今回は今のところ目の前の仕事に追われています。私の業界では既に多くの物資が電力不足による工場停止・物流の混乱等により納期に間に合わない物が相当数になっている上、価格の上昇もあり厳しい状況にあります。個人的にはインフレが始まる気がしてならない。(でも収入は伸びないだろうなぁ)

さて、東京電力福島第一原子力発電所の放射能漏れ事故は予断を許さない状況が続いておりますが、関東地方でも万が一の場合を考えておいた方が良いのかも知れません。
私の会社でも危機管理担当者が福島原発の最悪の事態を想定した危機対応の検討を始めております。
混乱続く関東から脱出 西日本への「疎開」が活発化(2011年3月16日20時16分配信 J-CASTニュース)
2011/03/17現在、海外の専門家による判断は国内のニュース等で見聞きするより深刻な表現が多く、外資系企業では既に原発が危機的な状況にあると判断し国外避難が始まっております。
<続報>ドイツは東京・横浜から避難開始・米国は福島原発から80㎞(50マイル)の避難勧告(White House Japan Earthquake and Tsunami)・イギリス、韓国も同様の措置
これらを見た海外の知人から早く避難した方が良いのではないか?とメールが沢山来る始末。
オーストラリアの従兄弟はビサの取得方法など詳細に教えてくれました。確かにVISAさえ持っていれば、渡航はスムーズでしょうが、本当にヤバイ状況になったら、航空券の予約なんて無理でしょう。
既に成田空港では帰国ラッシュが始まっています。
彼女はその前に脱出したら?と言いますが、仕事がある身だし、家族は別にしても私自身が我先にと逃げ出すつもりはありませんから。
外資系企業、東京や日本北部から社員を脱出させる動き
ドイツ、東京・横浜から避難勧告 大使館も一部大阪移転2011年3月17日
【原発】アメリカ人は80キロ以上退避を 米が勧告(03/17 05:52)
外国人の間に日本から海外避難の動き
福島原発、危機は回避できるか?
福島第1原発事故は史上2番目の被害「レベル6」…仏専門家が見解
スリーマイル島を上回る規模 仏当局者が見解
「最悪なら東日本つぶれる」=専門家自任、笹森氏に明かす―菅首相

参考)国際原子力事象評価尺度(INES)
国際原子力事象評価尺度(INES)
International Nuclear Event Scale

当サイトの趣旨は海外サーバーを利用することなのですが、データセンターの避難だけでなく、人的な避難が必要になる最悪の事態を想定して自主避難すべきか否かの判断材料となる情報を11/03/17現在で拾ってみました。

もちろん、時々刻々と状況が変わりますので、最終的には皆様ご自身が賢明な判断をされることを祈ります。
リタイヤされた方や、シングルの自由人は早めの退避も選択肢の一つでしょう。

現状の放射線レベルでは関東地方にいる限り人体に影響のない範囲と言えます
日本の原発についてのお知らせ;英国大使館 http://clip.kwmr.info/post/3896045912

全国の放射線量のモニタリング
全国の放射能濃度一覧(県別グラフ表示)

各省等の放射線モニタリングデータの公表状況について
都道府県別環境放射能水準調査結果
放射線漏れを感知する、東日本のモニタリングポスト一覧
環境放射線等モニタリングデータ公開システム

最悪の場合を想定すると、史上最悪の原発事故であるチェルノブイリ事故レベルの放射能が放出された場合、半径300㎞以内は癌発生率倍増等の深刻な影響が想定されるようです。
東京は約230キロで、私自身も240キロ程度の距離におります。

300㎞圏というと、御殿場・南アルプス市・茅野市・松本市・大町市・能代市(322KM)・鹿角市・久慈市あたりとなり、解りやすく言えばフォッサマグナ以西か青森県以北が最低限避難すべきエリアとなります。

福島原子力発電所からの距離がわかる日本地図
福島原発からの距離
原発距離計算機
福島第一原発からの距離:もえなび!



資料:もしも大事故が起こったら:原子力資料情報室(CNIC)より

ただし、300キロ以上であっても風下に当たるエリアでは安心とは言えません。
チェルノブイリのセシウム137汚染レベル(http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/600kmMAP.gif)を見る限り、500キロでも相当な汚染量となる地域もあります。


ただ、幸いなことに、偏西風の影響で西からの風が多い日本においては最も汚染される危険があるのは太平洋上となるのでしょう。
福島第一原発の放射能汚染シミュレーション(ドイツ製)

なお、チェルノブイリは黒炭爆発により数日間炉心自体が燃え続け、黒炭と共に放射性物質の大量飛散があり、それら飛散物が遠方で雨と共に落下し被害(ロシア政府の発表で4千人以上の死者、海外のメディア発表では8千人を超えるとの記事も)が発生したとの事ですが、3/17現在福島原発ではそこまでの爆発・飛散というのは考えにくいとの事です。

現時点での私としての結論は春休みの時期でもありますし、西日本に実家や親戚などがあるようなら奥様やお子様が一時避難するのは東日本の電力消費を抑制するにもいいとは思います。パニックを起こさない程度に「節電に協力するため」程度の気持ちで避難なさってはいかがでしょうか。
既に法人でも西日本に拠点を移転し始めている企業もあります。
首都圏のみなさんへ:西へ行こうcnetJAPAN 江島健太郎氏パンカク社岐阜へ

米国・カナダやオーストラリア、香港など海外に住む親戚・友人からは避難するときはいつでも俺の家を使ってくれとうれしい連絡が届いておりますが、現時点で避難するつもりはありませんよ。
どちらかと言えば、花粉が無いところに逃げたい今日この頃。
一応国内データセンターにあるデータはバックアップをとって、いつでも海外へ引っ越しする準備は出来てます。(停電になったらバックアップがあってもサーバーの引越自体出来なくなってしまうが。)
因みに当サイトは国内サーバーが丁度更新月だったこともあり海外(米国)へ避難しました。
バリュードメインでドメイン管理されている方は各ドメインのeNomでのログインパスワードを控えておくことをお忘れ無く。

オーストラリアビザ申請ページ http://www.eta.immi.gov.au/ETAAus2Jp.html
申請料金は20ドルで、発行まで10労働日ほどかかります。
ビザは12ヶ月有効で、一回3ヶ月まで滞在できます。

私が海外へ避難するならソウルか台北、香港マカオあたりかなぁ
移住ならシンガポール・オーストラリア・カナダ・ニュージーランドあたりが治安や医療・住宅環境を考えるといいと思いますが。

3連休にかねてより計画していたお伊勢参り(式年遷宮)に行ってきました。
私の周りでは念のため避難されるという方も多く見受けられましたが、首都圏周辺の高速道路はそれほど混んでいませんでした。
三重のホテルやお店では、もう通常の人出に近いと仰っていましたが、東北そして日本がんばれのお祈りをされた方も多かったのではないでしょうか。
気持ちが委縮する時期かも知れませんが、私はいつも通りの生活をし、いつも通り消費し日本の経済に少しでも貢献できればと思っています。

関連記事

Comments are closed.

人気記事