Featured Posts

  • Prev
  • Next

独自ドメインの取得

Category:未分類

0

海外サーバーでFreeDomainとしてサーバー契約時に無料で独自ドメインが付いてくる会社も結構あります。
もちろん、それらを利用するのも構いませんが、私は下記の理由により国内のドメイン管理会社(主にバリュードメイン)で取得したドメインを利用しています。


サーバーは引っ越しするが、ドメインは使い続ける可能性が高い
独自ドメインを移管する必要はあまりありませんが、サーバーはもっといいサービスがあれば引越する事になります。その時、ドメインも同じ会社で契約していると、サーバーの引越だけでなく、ドメインの移管も必要になり、これが結構面倒です。ホスティング会社の様々なトラブルの可能性もあるので、ドメインは国内の信頼できる会社で取得しておいた方が安心です。
WhoisPrivacy
独自ドメインを取得するとWhoisデータベースに個人情報(氏名・住所メールアドレスなど)が公開され、世界中の人が見られるようになってしまいます。WebHostingPadDreamhostなどのホスティング会社はWhois Privacyサービスとして個人情報を非公開と出来るのですが、それが出来ない会社のFreeDomainはほとんど利用していません。

私が利用しているValueDomainは40種類以上のドメインを取得でき、「.com」「.net」など1000円以下
と非常に安いし、当然WhoisPrivacy対応で個人情報も安心です。

関連記事

Comments are closed.

人気記事